四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄(2月20日発表)

投稿者: | 2月 20, 2022

トレンドマイクロ(4704)

コンピュータウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」が収益柱のトレンドマイクロ(4704)が売られて大幅続落。午前10時17分現在では前日比360円(6.0%)安の5640円で取引されている。

ロート製薬(4527)

一般用医薬品の目薬で世界首位のロート製薬(4527)が7営業日続伸。一時は3770円まで上伸し、連日で昨年来高値を更新した。午後0時54分現在、前日比75円(2.0%)高の3755円で推移している。

エンバイオ・ホールディングス(6092)

土壌汚染対策を軸に事業展開しているエンバイオ・ホールディングス(6092)が急反発。午後1時19分現在、前日比54円(7.5%)高の770円で推移している。一時は812円まで上伸した。