四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄(2月25日発表)

投稿者: | 2月 25, 2022

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)や三井住友フィナンシャルグループ(8316)などメガバンクをはじめ、銀行株がほぼ軒並み安。三菱UFJは午前10時7分現在で前日比14円(1.9%)安の708.7円で取引されている。

シェアリング・イノベーション(4178)

セールスフォースに強いクラウドインテグレーターで東証マザーズ上場のシェアリング・イノベーション(4178)が急反発した。午前9時53分現在、前営業日比191円(11.7%)高の1823円で推移している。一時は1870円まで上伸した。

FRONTEO(2158)

FRONTEO(2158)が4営業日ぶり大幅反発。午後1時20分現在、前日比144円(10.6%)高の1502円で推移。売買代金は128億円と新興市場でトップとなっている。